婚活に苦戦する女性の特徴

婚活に苦戦する女性の特徴

結婚したいのになかなか相手が見つからない、婚活パーティーでなかなかカップルにならない、うまくいかない女性は少なくないと思います。婚活がうまくいかない女性の共通点をあげていきます。婚活がなかなかうまくいかない人は参考にされてみてください。

 

 

条件が多い

生涯のパートナーを見つけるために結婚する上で相手に望むことはあると思います。自分のあげる条件が多すぎませんか。ルックス、職業、性格、年収とあげたらキリのない条件ですが、相手に望むものが多ければ相手も絞られ倍率も上がります。

 

自分が結婚相手に何を望むかの前に自分がどのような結婚生活を送りたいのか、その上で譲れない最低条件はどのようなことかを考えてみてください。誰しもルックスが良くてお金持ちで安定した職業の性格のいい人と結婚したいものです。しかし、完璧な人はいません。

 

仮にいたとしても自分に振り向いてもらえるかもわかりません。安定した生活を望むのであれば安定した職業についている人の中から探してみる、楽しい結婚生活を送りたいと感じる人は共通の趣味がある人や価値観が似ている人など気があう人の中から見つけてみるなど視野を広げてみましょう。意外と身近にその相手が見つかるかもしれません。

 

 

必死すぎる

ある程度の年齢をすぎると周りも結婚をし始め、相手がいないと焦りますよね。婚活を必死に始める人が多いですが、あまりに必死すぎるとその必死さが相手に伝わり、気になる人ができても逃げられてしまいます。

 

必死になって結婚相手を見つけても結婚してみると違ったでは遅いので焦らず自分のペースで相手を見つけましょう。必死すぎても見苦しいだけです。結婚はそれぞれ人によってタイミングがあります。いつかそのタイミングはやってきます。ゆっくりと周りと比べずに自分の婚活をしてみてはいかがですか。

 

 

妥協ができない

婚活を続けて行くと色々な人と出会い、だんだん欲が出てきて妥協ができなくなります。そのため相手に望む条件がハードルが高くなり、自分の望む条件のパートナーがなかなか現れにくくなります。

 

婚活がうまくいかない女性の共通点その1にも共通して言えることですが、自分がどのような結婚生活を送りたいのか、譲れないことはどんなことを考え直してみてください。考え直してみると案外、妥協できることってあると思います。結婚は幸せなことばかりでなく我慢も必要なことです。

 

お互いの嫌なところも受け入れあい、妥協しなければならないことも多く存在します。その中で相手に好条件を求め、本当に大切なことを見失うなっているかもしれません。自分の条件に当てはまっていても浮気ぐせがあったり、相性が合わなくては元も子もありませんし、相手の本質を見抜くことが大切です。

 

 

積極的に動けない

婚活をしている人の中に実は多いかもしれません。自分を上手にアピールすることができず、気になった相手とうまくいかなかったというパターンです。気になる人がいたら積極的にいろんな話をしてみましょう。

 

無理に自分をPRしなくても話して行く中でお互いのことを知っていけばいいと思います。人見知りをしてうまく話せない人は友人を通じて紹介をしてもらってグループ交際をするといいかもしれません。婚活の形はいろんな形があります。

 

自分に一番あう形で出会いを求めて行かかとが大切です。せっかく気になる人がいたのに話せなかったらもったいないので勇気を持って声をかけましょう。ガツガツしなくていいので一言二言でも相手と会話をするといいと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ